一般社団法人 日本化学工業協会 English
【LRI】一般社団法人 日本化学工業協会
日化協の研究発表・成果
第6期
第5期
第4期
第3期
第2期
第1期
分野 研究者氏名 所属 発表者・演題 Jouirnal・Coference
(開催地・年月)
公募 1 山影康次 食品薬品安全センター 鈴木紀之(共同研究者/所属:住友化学(株)生物環境科学研究所)
「マウスES 細胞を利用した発生毒性予測試験法 Hand1-Luc Embryonic Stem Cell Test (Hand1-Luc EST)」
第35回関西生殖発生フォーラム、弁天町ORC200、大阪市、2015年4月11日
指定 2 岩橋均 岐阜大学 Ikuho Yamada, Kazuki Nomura, Hitoshi Iwahashi, Masanori Horie
"The effect of titanium dioxide (TiO2) nano-objects, and their aggregates and agglomerates greater than 100 nm (NOAA) on microbes under UV irradiation"
Chemosphere(2015)
公募 4 中田典秀 京都大学 中田典秀、板井周平、花本征也、田中宏明
「河川流下過程における酸化処理副生成物と生成能の挙動」
第24回環境化学討論会、JESCO北海道(室蘭市)、6月23日
公募 4 中田典秀 京都大学 鈴木裕識、田中周平、藤井滋穂、中田典秀、斎藤憲光
「生物処理におけるフッ素テロマーアルコール類の分解とペルフルオロカルボン酸類の生成」
第37回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム、京都市、2015年7月31日(金)〜8月1日(土)
公募 1 林彬勒 産業技術総合研究所 佐々友章、山根雅之、西山直宏 (花王株式会社 安全性科学研究所)、林 彬勒、内藤 航、加茂将史 (国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門)
「AIST-MeRAM を用いた界面活性剤の生態リスク評価 〜LAS におけるケーススタディー 〜」
第24回環境化学討論会、金沢、2015年6月29日
公募 1 高橋由雅 豊橋技術科学大学 稲垣孝隆、山崎友也、高橋由雅
「ActiveQSARモデリングを用いた生態環境毒性予測システムの開発」
第24回環境化学討論会、札幌、2015年6月
指定 2 岩橋均 岐阜大学 森山章弘、山田育穂、水野陽太、岩橋 均、高橋淳子、堀江祐範
「Y2O3ナノ粒子の酵母への影響はY3-によるものナノか」
環境毒性学会
指定 1 山崎浩史 昭和薬科大学 Hiroshi Yamazaki, Eriko Kunikane, Sayako Nishiyama,Norie Murayama, Makiko Shimizu, Yuichi Sugiyama, Koji Chiba, and Toshihiko Ikeda
"Human plasma concentrations of tolbutamide andacetaminophen extrapolated from in vivo animalpharmacokinetics using in vitro human hepatic clearancesand simple physiologically based pharmacokineticmodeling for radio-labeled microdose clinical studies"
Radioisotopes, 74, 673-679, 2015
指定 1 山崎浩史 昭和薬科大学 Satomi Shida, Masahiro Utoh, Norie Murayama, Makiko Shimizu, Yasuhiro Uno, and Hiroshi Yamazaki
"Humanplasma concentrations of cytochrome P450 probesextrapolated from pharmacokinetics in cynomolgusmonkeys using physiologically based pharmacokineticmodeling"
Xenobiotica 45, 881-886, 2015
指定 1 山崎浩史 昭和薬科大学 Satomi Shida and Hiroshi Yamazaki
"Human plasmaconcentrations of five cytochrome P450 probesextrapolated from pharmacokinetics in dogs and minipigsusing physiologically based pharmacokinetic modeling"
Xenobiotica 2016
公募 1 高橋由雅 豊橋技術科学大学 Yoshitaka Inagaki, Tomoya Yamazaki, Yoshimasa Takahashi
"Desk-top tool for eco-toxicity prediction ofchemical substances"
The International ChemicalCongress of Pacific Basin Societies2015 (Honolulul)
指定 1 山崎浩史 昭和薬科大学 Higuchi Y., Kawai K., Kanaki T., Yamazaki H., Chesne C., Guguen-Guillouzo C., Suemizu H.
"Functional polymer-dependent 3D culture accelerates the differentiation ofHepaRG cells into mature hepatocytes"
Hepatol Res. 2016
公募 1 山影康次 食品薬品安全センター 永堀博久1, Florian Le Coz1, 鈴木 紀之1, 大森 崇2, 斎藤幸一1 (1.住友化学(株)生物環境科学研究所、2.神戸大学)
「Hand1-Luc ESTによる発生毒性の予測:代謝および体内動態の影響」
第43回 日本毒性学会学術年会、名古屋、2016年6月
公募 1 山影康次 食品薬品安全センター Nagahori Hirohisa1, Suzuki Noriyuki1, Le Coz Florian1,Omori Takashi2, Saito Koichi1 (1;Sumitomo ChemicalCo.Ltd, 2; Kobe University)
"Prediction of In VivoDevelopmental Toxicity by Combination of Hand1-LucEmbryonic Stem Cell Test and Metabolic Stability Testwith Clarification of Metabolically Inapplicable Candidates"
Toxicology letters


■LRI概要

LRIとは
出資企業
組織

■日化協の研究発表・成果

研究成果
外部発表
関係資料等
研究報告会
その他の活動報告

■研究者の皆様向け

研究募集
採択テーマ一覧
日化協LRI賞
採択研究者

■関連情報
■個人情報保護方針
■お問合せ
■リンク
■サイトマップ
Copyright(C) JCIA All Rights Reserved.