一般社団法人 日本化学工業協会 English
【LRI】一般社団法人 日本化学工業協会
個人情報保護方針 リンク サイトマップ お問合せ ホーム

ICCA LRI Workshop

日化協の研究発表・成果
その他の活動報告
ICCA LRI Workshop
学会での活動
賛助学会
2005年以降、ICCAではLRI国際ワークショップを開催し、産業界、アカデミアの研究者、政府機関、NGO等、化学物質の管理や規制に関するステークホルダー同士の対話を行う公開討論の場を提供してきました。
■今年度の予定
開催場所 New Orleans, LA
開催日 June 16-17, 2015

テーマ

“What Will Work?”
Application of New Approaches for Chemical Safety Assessment
http://lri.americanchemistry.com/LRI-Workshops
なお、日化協からは次の皆様をスピーカー、パネリストとして派遣します。(敬称略)
■Session Speaker
食品農医薬品安全性評価センター 理事長 林 真
京都大学大学院工学研究科附属流域圏総合環境研究センター 助 教 中田 典秀
静岡県立大学薬学部 教 授 吉成 浩一
国立医薬品食品衛生研究所 部 長 本間 正充
■Panelist
(有)イカルス・ジャパン 取締役社長 武居 綾子
■Poster Session
三菱ケミカルホールディングス 新野 竜大
日本化学工業協会 水越 達也
■過去の開催実績
2014 Lugano, Switzerland
“What Is Safe?”
(Integrating Multi-Disciplinary Approaches for Decision Making about the Human Health and Environmental Impacts of Chemicals)
2013 Santa Fe, New Mexico, USA
“What is Normal?”
(Implications for Chemical Safety Assessment.)

2012

Budapest, Hungary
“Technologies to Inform Chemical Safety Sciences”
2011 Quebec City, Canada
“Advancing Exposure Science to Improve Chemical Safety”
2010 Stresa, Italy
“Integrating New Advances in Exposure Science and Toxicity Testing:
Next Steps”
2009 Charleston, South Carolina, USA
“Connecting Innovations in Biological, Exposure and Risk Sciences:
Better Information for Better Decisions”
2008 Amsterdam, The Netherlands
“Twenty-First Century Approaches to Toxicity Testing, Biomonitoring,
and Risk Assessment”
2007 Research Triangle Park, North Carolina, USA
“Public Health Applications of Human Biomonitoring”
2006 Minneapolis, Minnesota, USA
“Making Sense of Human Biomonitoring Data”
2005 Paris, France
“Workshop on Human Biomonitoring”




■LRI概要

LRIとは
出資企業
組織

■日化協の研究発表・成果

研究成果
外部発表
関係資料等
研究報告会
その他の活動報告

■研究者の皆様向け

研究募集
採択テーマ一覧
日化協LRI賞
採択研究者

■個人情報保護方針
■お問合せ
■リンク
■サイトマップ
Copyright(C) JCIA All Rights Reserved.