一般社団法人 日本化学工業協会 English
【LRI】一般社団法人 日本化学工業協会
個人情報保護方針 リンク サイトマップ お問合せ ホーム

AIST-MeRAM

日化協の研究発表・成果
研究成果
概 要
知的財産
研究成果一覧
AIST-MeRAM
SWEEs
AIST-MeRAM(アイストミラム)産総研生態リスク評価管理ツール
(一般公開 2017/04/28):煩雑な環境リスク評価のITソリューション
AIST-MeRAMは、国立研究開発法人産業技術総合研究所上級主任研究員の林彬勒らが開発した化学物質生態リスク評価管理のためのソフトウェアです。煩雑なリスク評価を誰でも簡単に実施できるように、評価の手法と膨大な評価用データを搭載した準人工知能システムです。

AIST-MeRAMは、ユーザーフレンドリーなツールになっており、生態リスク評価や統計処理などの特別な知識がなくても、初期的なリスク評価から、種の感受性分布や個体群影響による高度なリスク評価まで、様々なニーズに対応するリスク評価が可能になります。3900物質を超える化学物質の有害性データ、環境排出係数セット、PRTR対象物質の物性値、化審法の評価システムが内蔵されています。また、ツールの機能を実習できるように、評価に必要なサンプルデータも搭載されています。このため、手持ちのデータが無くともすぐにご利用いただけます。さらに、日本型管理手法のASEAN展開や国際先導性を狙うため、AIST-MeRAMの英語版も開発しています。

AIST-MeRAMの開発において、開発段階から積極的に業界のニーズをヒアリングしながら、ニーズの高い機能から順次に実装してきました。2013年7月に日本語版0.9.12、2014年12月に英語版1.0.0をそれぞれ最初の一般公開版としてリリースしました。リリースして以来、国内外のユーザーから様々なご意見をいただきました。2015年7月タイ・バンコクでタイ工業連盟と日化協が主催したAIST-MeRAMワークショップ、2016年6月淡路島で開催したICCA-LRI国際ワークショップでAIST-MeRAMの教育セッションをそれぞれ開催してきました。

この度(2017年4月)、ユーザーの意見やニーズに対応した機能改善(例えば種の感受性分布評価用毒性データ選別機能など)、リスク評価の結果に応じたリスク管理機能の搭載、環境省の初期リスク評価書DB&農薬DBの生態毒性データの拡充などを実装した新バージョン「日本語版AIST-MeRAM2.0.1(H28PRO-2006)」「英語版AIST-MeRAM2.0.0(H28PRO-2007)」を同時に公開します。どうぞ、下記のリンク先からご自身のPCにインストールして使ってみてください。

なお、ASEAN諸国のユーザーのため、多国語版(中国語版、タイ語版、ベトナム語版)の操作マニュアルを作成している最中です。どうぞご期待ください。

https://meram.aist-riss.jp/download/  (日本語版)
https://en-meram.aist-riss.jp/download/ (英語版)


■LRI概要

LRIとは
出資企業
組織

■日化協の研究発表・成果

研究成果
外部発表
関係資料等
研究報告会
その他の活動報告

■研究者の皆様向け

研究募集
採択テーマ一覧
日化協LRI賞
採択研究者

■個人情報保護方針
■お問合せ
■リンク
■サイトマップ
Copyright(C) JCIA All Rights Reserved.